FC2ブログ
与えた恩は忘れても受けた恩は忘れない
昨日は、父方の祖母の十三回忌でした
私の実家は禅宗でお経は私の大好きな『般若心経』で始まる

お経も終わり、お坊さんのお説法で法事の謂れを教えて頂いた

法事=追善供養
追善供養とは故人を追善し、供養すること。
人間はその生涯で善い事も悪いこともする。
追善とは故人の罪業を軽減除去し、冥界で楽を受けることを願い
遺族やその関係者が故人に代わって追って善行をし その功徳を故人にめぐらし向けて
故人が生前に行った善行とすること
そのために法事を営む、これを追善供養という。

(大圓山 任聖寺 『心の窓』より)

つまり、簡単にいえば
亡くなった先祖の罪業を善行に代えることができることが法事=追善供養らしい

昔から、法事だけでなく仏像や堂塔を作ったり、寺院に仏具や法衣などを寄進することで
故人のために追善供養をしてきたが、その追善供養をする人も功徳を受けることになる
亡き人の死後の幸福を祈り、追善供養の功徳を積むことは、巡りめぐって
生きている自分や家族の幸せにもつながる




今日も私のなんともないブログにおいでいただきありがとうございます
みなさまのお気持ちのポチっ!のおかげでブログランキングが上がって参りました
こちらをポチっ!⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ご協力お願いいたします



これは、そのお坊さんのお寺にある水を貯める石桶
IMG_8132.jpg

大正13年に実家のご先祖さまが追善供養として寄進したものらしい
IMG_8130.jpg
たしかに裏にしっかり寄進した年月日と名前が彫ってある

私も幼い頃からずっとこのお寺で遊んできたけど、これをご先祖さまが寄進したものだとは
まったく知らなかった

私だけでなく、叔父や叔母も知らない人もいた、もちろん父も母も知らなかった

お坊さんいわく・・・
自分達がここに今、生きているのは、このようなご先祖さまの功徳のおかげだということを
その証がこうして残っているのだから伝えていかなければいけないと・・・

与えた恩は忘れても
受けた恩は忘れない


お寺もお宅のご先祖さまから寄進されたこの石桶の恩を忘れていないから
今もこうして伝えているんですよ


う~ん奥深い・・・

祖母の十三回忌にお坊さんに教えて頂いたこのお言葉の恩を忘れないで
私は、今日、教えて頂いたことを息子達に伝えていこう
今度、お寺に息子達を連れて行ってこの石桶を見せよう

私が元気な息子達を授かることができたのも・・・
私が今、こうして元気で楽しく仕事できているのもご先祖さまのおかげ
感謝感謝



【今後の講座日程 】

=お家の中の書類収納術セミナー=


★稙田公民館 6月16日(木)pm1:00~pm3:00 
・お申込みはこちらから→お家の中の書類収納術セミナーお申込みサイト

★大分 7月1日(金)am9:30~am11:30 iichiko総合文化センター4F 小会議室1
・お申込みはこちらから→お家の中の書類収納術セミナー申込みサイト

<セミナー受講生の感想はこちらから>




=冷蔵庫セミナー=
★リビング福岡 6月29日(水)pm2:00~pm4:00 
・お申込み先⇒092-733-0535(リビング福岡)



=整理収納アドバイザー2級講座=
<2級講座の詳細はこちらをクリック>


★大分 7月17日(日)am9:30~pm4:30 iichiko総合文化センター小会議室1
・お申込みはこちらから→大分講座お申込みサイト

<講座受講生の感想はこちらから>










スポンサーサイト



[2011/06/13 15:00 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |