FC2ブログ
ママゴト
昨日は宇佐市子連ドッチボール大会でした
IMG_0159.jpg
私が子どもの頃にしていた遊びのドッチと違って、いろいろなルールがあり
クラブチームを作っている学校も多い

そんな中、我が豊川小学校の6年生チームは、ど素人チームの上に
野球部やバスケなど、他のスポーツをしている子は基本参加しないので
男子はたった4人というチーム
IMG_0162.jpg
予想通り・・・・
検討むなしく2試合とも負ける結果となりましたが・・・・

最初の頃の練習に比べれば、本当に上達した子どもたちでした
クラブチーム相手によくあそこまで頑張れた
私たち母親も子どもたちをみんなで褒めてあげました

私はというと・・・・・
子どもたちをスタンバイさせたり、試合を見たりするだけで・・・・
やはりさほどお役に立つこともなく立っていると他のお母さんから

『須摩さん、なんか顔色よくないよぉ~座っときぃ~
と気を使ってもらう始末

また風邪をぶり返した
さほど働くわけでもなかったが、人が多かったので
人に酔った私はグッタリがっくり
帰宅してそのまま寝込んでしまいましたぁ
珍しく・・・ブログも書けなかった

ドッチボール大会で、疲れて帰宅するだろう・・・・と
前の晩に子どもたちにカレーを作らせておいたので夕飯はどうにかなった

最近、私は、子どもたちのカレーは子どもたちに作らせるようにしている
新聞をひいて材料を置いて兄弟で分担して野菜を切らせる

『玉ねぎは目が痛くなるけん兄ちゃんが切るから
あゆちゃんは、にんじんとじゃがいもをお願いなぁ
と長男が言うと・・・・

次男が
『兄ちゃんありがとう見てぇ~
あゆちゃん、にんじん切るのがウマイやろぉ~

お互いに協力し合いながら仲良く楽しく野菜を切ります

それをハラハラしながら、口出ししたくなるのを我慢しながら見守る主人

大きなにんじんでも大きな玉ねぎでも、自分たちが切ったものだと
文句も言わずに『美味しい』と言って食べるから不思議です

玉ねぎや肉を炒める時は、鍋だと深さもあり炒めにくいし焦げるので
テフロン加工のフライパンを使用すると、子どもでも簡単に炒めることができる

玉ねぎを炒めてから、肉を炒めて鍋に入れるのは 長男の役目
切ったにんじんとジャガイモを鍋に入れて水を入れるのは 次男の役目

二人とも『ママゴト』でもしているようで楽しそう

そして、圧力鍋で10分
よく煮込んだカレーの完成

男の子二人ということで、さほどお手伝いなどもしない我が息子たちですが
これからの時代は何でもできていないと生活できない
必要最低限のことを躾けるのも親の役目だと
最近、ようやく気づいた私

よくよく考えれば、長男のころにはヘタなりに料理もしていた私です
アイロンかけや洗濯物を干したり、たたんだり・・・・
初めは、本当に上手でもなく、失敗も多かったけど
お手伝いをすると、母が『助かるわぁ』と喜んでくれるのが嬉しかった

その後、反抗期を迎えると・・・・
『何で私ばっか手伝いせなならんのぉ~』と喧嘩する時期もございましたが
結局、幼い頃からやっていたおかげで結婚してから
料理や家事で戸惑うということがなかった

息子たちもある程度のことができなければ、結婚してから苦労するかもしれない
先のことが心配になる私は最近思うのでしたぁ

今日は、朝寝坊をさせてもらい・・・
仕事の主人に弁当も朝ごはんも作ることなく
一日、寝て過ごしたので、体力も戻ったはず
夏休みだしぃ母は寝込んでいる暇はないぞぉ~

ブログランキング・にほんブログ村へ←私はとっても負けず嫌いです
      ↑       そんな私がブログランキングに登録しています
     これをポチっと押してランキングが上がるように協力して下さい





スポンサーサイト



[2009/07/20 19:12 ] | 子育て | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |