FC2ブログ
美味しい出汁
今日も6人のお客さまが『かふぇ屋すま』にいらしてくれました

我が家の義父は漁師

11月~5月は魚
6月~10月は、わたり蟹や車えびを獲っていますので
今は魚の季節なので・・・
2千円からのご予約の方には朝獲れたての生きた魚を
私が押さえつけて捌いた刺身をお出ししているのです

死んだ魚は、いくら新鮮なものであっても私は刺身にしません
生きた魚の刺身が美味しいことを知っているから
(ただ漁で魚が獲れない時もある・・・・)

刺身にした後の魚の骨がまた・・・素晴らしい出汁になる
写真をとってレシピを作ろうと思ったのですが・・・
とても営業する時は時間との戦いなので写真も撮る暇もない

写真なしのレシピですみません
写真を出すほど、難しくもないですしね

=魚の骨で美味しい出汁をとろう
 
用意するのは、刺身にした後の骨(スーパーで身を切り離した骨だけ売っている)
と水と酒だけ簡単

使用できる魚は、鯛やサバ、鯵、はも、鮭、コチなどの魚

1.魚の骨を焼く(頭もあれば頭も一緒に焼く)

2.鍋に水を入れて沸騰したら、酒を100ccくらい入れる

3.鍋に焦げ目のついた魚を入れて2~3分炊く
  途中で『アク』を獲ること!!

4.火を止めたらすぐにこす

で完成
香ばしい魚の香りがする美味しいお出しの完成

お吸い物でも、うどんや鍋の出汁や雑炊、味噌汁なんでも使えます

簡単なので挑戦してみてくださぁ~い

スポンサーサイト



[2009/01/30 18:18 ] | レシピ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |