FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コーチング
1月10日昨日は、整理収納アドバイザーのコーチング講座を受講するために
遠路遥々大阪へ

今回は申込みはしたものの本当に行く?ってところが少しあったのだけれど・・・
会いたい人もいるし・・・行こう!!と思い行ってきました

結論からいうと・・・・
新しい自分を発見できました
というとか・・・・本来の自分を見つけることができました

私は今まで自分で自分のことを知らなかったようです
知らない間に本当の自分がイヤで鎧をかぶって生きるようになっていた・・・
という表現が一番正しいのかもしれません

このコーチング講座では、人は4つのタイプにわけられるらしく
診断で自分のタイプを診断してもらい。
同じタイプの人たちでグループになりディスカッションしていったのですが・・・・

講座に参加されたほとんどの方は、だいたい自分が思ったタイプと
診断された自分のタイプが一致していたのですが・・・・

私は周りから見ても自分から見ても診断結果おかしくない?
っていうくらい同じグループで集まった時に他の人とは違うんです。
私は『支援型』という簡単にいうと、気が小さく穏やかで優しい縁の下の力持ちタイプ

今まで自分が思っていた自分は『支配型』
気が強く、リーダー的な存在で決断力があるタイプ

まったく違う診断がでたことに戸惑う私・・・・

しかし、ディスカッションしていくうちにやはり自分が『支援型』であることを自覚した

戸惑いの中、帰路の新幹線の中で
落ち込む私
理由は、自分が自分を知らなかったこと・・・
なぜ、自分が『支配型』なのかということ・・・・
自分は今までどちらかと言えば、姉御肌で人の上に立つことが好きだったし、
自分の意見も言えてたのに・・・・本当は違ってた????
がっくりがっくりがっくりがっくり

混乱の中にいる私・・・・
もう一度、今日、勉強したことを読み直してみた
そして、自分の『支援型』について何回も読み直してみた
すると・・・・
確かに学生のころなどを思い出すと確かに『支援型』だった
いつ頃かはわからないが・・・
そういう自分がイヤで変わろうとした・・・
『強くなろう!!強くならなければ・・・』と

そうやって本当は『支配型』だったはずなのに自分で鎧を着せたことに気づいた
すると
落込みから明るい気持ちに変換された

『支援型』だったことが逆に嬉しくなってきた。
読み返してみると、優しくて穏やかな人の役に立つのが好きな人
マイナス面でなくイイ面だけみると、今まで自分が手に入れたいと思っていた面を
自分は元々持っていたということ

プラス思考に変換するだけで、本当の自分がとっても好きになってきた
本当の自分を知れたことが嬉しくなってきた

私って優しくて穏やかな人だったのねぇ
単純です

帰宅すると・・・
主人が『キスの南蛮漬け』を作ってくれていました
普段は、一切料理をいたしませんが、私の味を思い出しながら作成したそうです
パパありがとう
CA2S3BE0.jpg


スポンサーサイト
[2009/01/11 14:28 ] | お片づけ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。