欲張らない
今日の主人と長男のお弁当は
20141119.png
昨日のステーキ肉が余ったので
それを使って焼き飯弁当

最近、夜になるとわが家の前の柿畑にタヌキが出てきて

柿を毎日食べているせいか???
丸々太ったタヌキが何匹も

そのタヌキの出現でわが家の犬は吠えまくる
写真を撮ろうとしたけど・・・逃げられた

それを見たわが家の息子たちは

『かわいい~ 飼いたい
       

ばかっ!!タヌキなんか飼えるかぁああ?!


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




このブログを書き始めた頃・・・
長男はまだ小学生だったのにもう今は、高校2年生

反抗期があってもいいんだけど・・・
たまに私に反抗的な態度をとろうとするけれど・・・

やっぱり母親を大事にしなきゃっていう気持ちがあるのか?
さほど反抗することもなく(笑)
  ↑
私の仕返しが怖いだけかな???

タヌキが出てきたと言ったら
息子たち二人して
私と一緒にライトを持ってきて
タヌキの姿を追う

小学生の次男ならまだしも
高校生の長男まで・・・

勉強は苦手で成績はとっても悪いけど
素直な子どもたちだと思う

先日のアドラー心理学で学んで思うことは
親って・・・欲張りで

成績が悪いと、もっと勉強してほしい・・・

成績がよくても、もっと勉強していい大学に・・・

でも・・・病気だったら

勉強とかしなくてもいいから健康になってほしい・・・

もっとひどい病気だったら生きてくれているだけで・・・

親って欲張り

今回、セミナーを受講して気づいたことは

子育ては欲張らない

いくらいい大学を出たとしても
自分のことを肯定することができず
自信が持てない子どもに成長したら意味がない

自分のことを肯定できる子どもを育てることが
勉強よりも何よりも大切なこと

そのために親ができることは

子どもを尊重して・・・
一人の人間として尊敬・・・敬うこと・・・

ついついできてないところばかりに目がいってしまって
私も怒ってしまってたんだけど・・・

月曜からできているところだけを見るようにした

すると・・・

うちの子って・・・素直やな
よくお手伝いするやんか
よく笑うし・・・
よく食べるし・・・
よくしゃべるし・・・

欲張らない子育てしていたら
腹も立たなくなるのかもしれない(笑)


★今後の効き脳セミナー開催予定

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒効き脳
スポンサーサイト
[2014/11/19 22:58 ] | アドラー心理学 | コメント(0) | トラックバック(0)
あるもの
昨日のブログは書いていたのに
なぜか更新されてなかった

ま・・・大したことも書いてはいないんだけど・・・(笑)

今日は、何だか具合が悪くて朝起きれなくて

『いいけん・・・今日は寝ちょけ』と主人がいうので
お弁当はお休みして寝ていると・・・

『悪りぃ~あゆとが熱があるみたいやけん
 病院に連れて行って

次男が吐き気がして熱があるというので
結局、起きて今日は次男を病院へ連れて行った

月曜は義父を病院に連れて行って・・・

病院に行くと熱があったはずの次男ですが熱はなく???
吐き気がすると言っていたのに
病院に行く前には朝ごはんも完食して

診察を受けると・・・

なんと・・・食べ過ぎ

昨日、桂子ちゃんにもらったお菓子をいっぱい食べていたから
お腹を壊したみたい

じいちゃんは食欲がなくて病院へ
孫は食べ過ぎて病院へ

その食欲をじいちゃんに分けてあげてほしい



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




義父の食欲がなくて
どうにか食べてほしいと悩み・・・

健康って当たり前に思っているけど
家族が健康でいてくれるっていうことだけで
実は、すっごいしあわせ

先週のアドラー心理学のセミナーで
教えてもらったアドラーの言葉

ないものを嘆くのではなく

もっている人をうらやむのではなく

大切なことは

何をもっているかではなく

持っているものをどう使うかである



健康ではないけれど・・・
義父はまだ生きてくれている

大切なことは今の時間をどう使うか?

義父のためではあるけれど
まずは私が後悔しないように・・・
義父との時間を大切にしよう

片づけでもそうだよなぁ・・・

大切なことは

何をもっているかではなく

持っているものをどう使うかである


持っている量を減らして
使うようにしていくことを手伝うのが私たちの仕事

モノを活かす仕事




★今後の効き脳セミナー開催予定


・沖縄開催 10月26日(日) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

香川開催決定

・高松開催 11月8日(土) 高松テルサ

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒効き脳


[2014/10/22 22:26 ] | アドラー心理学 | コメント(2) | トラックバック(0)
よりよい人間関係
昨日は、朝からまた東京にやってきて
アドラー心理学を学んだ
20141018.png
夜は懇親会で楽しく飲んだ

学んだことは

『よりよい人間関係』

よりよい人間関係とは
相互尊敬 相互信頼の関係

そのために必要なのは

・尊敬
人間の尊厳に関して違いがないことを受け入れ
礼節をもって接する態度

・信頼
相手の行動の背後にある善意を見つけようとし
根拠を求めず無条件に信じること

・協力
目標に向けて仲間と合意できたら
ともに問題解決の努力をすること

・共感
相手の置かれている状況、考え方、意図、感情
関心などに関心を持つ

・平等
各人の違いを受け入れつつ、対等の存在と認め
各人の最大限の自由を許容する

・寛容
自分の価値観は絶対的なものではないことを知り
他者をそれで計ることをせず、また他者に押し付けないこと
意見を意見として受け止め、批判・避難とみなさない

この6つの言葉すべて今の私にはズキンとくる言葉だったんだけど
その中でも一番気になった言葉が

『共感』

共感とは簡単に言うと

より高い視野でものを見る

アドラーは
『相手の目で見、相手の耳で聞き、相手の心っで感じること』

っていっている・・・

反対の言葉は

『独善』
自分の目で見、自分の耳で聞き、自分の心で感じる


前回2週間前のセミナーでも
今の自分の現状を考えさせられるためになる内容だったんだけど
今回もまた同じように今の自分の現状を考えさせられる内容だった
何なんだろう?
今、この時に『よりよい人間関係』について学ぶ意味???



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




一昨日、いろいろあって一晩眠れなくて・・・

飲み会で午前3時に酔っ払って帰宅して
高いびきで寝ていた主人を蹴飛ばそうか?
って思ったほど腹がたったけど・・・

今朝、昨日学んだことを振り返りながら
復習していたら・・・

今度は『寛容』って言葉にズキンときた

辞書を引くと・・・
心が広くて、よく人の言動を受け入れること。
他の罪や欠点などをきびしく責めないこと


アドラー心理学での意味は
意見を意見として受け止め、批判・避難とみなさない

う~ん・・・・わかってるんだけど・・・

私はまだ心が広くないから寛容できないや




★今後の効き脳セミナー開催予定


・沖縄開催 10月26日(日) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

香川開催決定

・高松開催 11月8日(土) 高松テルサ

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒効き脳

[2014/10/19 08:51 ] | アドラー心理学 | コメント(0) | トラックバック(0)
人生のタスク
今日は、朝ごはんも食べる暇もなく飛行機に乗って東京へ

本当は、勉強なんかする暇もないんだけど・・・

もう決まっていたことは遠慮することなくやれ
って、ご主人様が言うから・・・


ま・・・もともと遠慮することもないんだけど・・・

私が学びたいアドラー心理学を学ぶために東京にやってきました

これも片づけにつながると学びにきたんだけど・・
今日のセミナーで

アドラーさんは人生には5つのタスクがあると言ってるんだけど

一つは 仕事(働いているだけでなく家事も含めて)

二つ目は、交友

三つ目は、愛(夫婦だけでなく家族愛も含めて)

四つ目は、セルフ(レジャーや楽しみなど)

五つ目は、スピリチュアル(宗教、自然、宇宙など)

この5つの中の一つでも上手くいかないっていうときには

『今、何がとわれているのか?』というメッセージ

セミナーの中で
中村天風さんの言葉と教えてもらった

神様は言葉がないから
出来事で語りかけてくる


なるほど・・・

今回の義父の病気って
家族のあり方を私たちに教えてくれたのかもしれない



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




昨夜は、私の弟家族が今までいろいろ美味しいものをもらった義父のお見舞いに
帰省してくれて

私も自宅へ帰ったのは夜11時ごろ
それから今日出かけるので
子どもたちや義父のごはんを主人が協力してくれて作り

義父が同居するまでもいろいろ夫婦や家族で
話はしていたんだけど・・・

義父の病気がきっかけでいろいろとまた深い話ができるようになったし・・・
主人からは毎日

『本当にありがとうな
 あんたには感謝しちょんわぁ~


別に感謝の言葉がほしくてやっているわけじゃないけど
夫婦で義父のために何ができるのか?
毎日話し合い・・・
子どもたちもできることを自主的にやるようになって・・・

今日は、私がいないから義姉たちがやってきて
主人と義姉、義父の4人で(息子たちは実家で弟夫婦とお食事)
何十年ぶりかで家族水入らずで
私が作っておいたおかずで晩御飯を食べたらしい

義父が病気にならなければ

私の子どもたちや主人がこんなに一致団結することもなかった

義姉が我が家に泊まってくれて家族4人で食事することもなかった

こんなに家族が義父のためにまとまることもなかった・・・

すべて義父がくれたプレゼント

昔の私なら義父を私に押し付けて・・・
主人や義姉さんたちに愚痴ばっか言っていたはず・・・・

今、犠牲でなくプレゼントと思えるのも
この6年間

心理学や思考整理やなんやかんやと勉強してきたおかげ

『今、何がとわれているのか?』

我が家の出来事は・・・家族のあり方

義父のおかげで

夫婦の仲も
親子の仲も
兄弟の仲も

すべてうまくいくようになった

義父は自分の命をかけて私達に家族のあり方という
大きなプレゼントを残してくれているのかもしれない

感謝だね



★今後の効き脳セミナー開催予定


・沖縄開催 10月26日(日) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

香川開催決定

・高松開催 11月8日(土) 高松テルサ

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒効き脳


[2014/10/04 22:53 ] | アドラー心理学 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad